子育て

1歳半の昼寝の寝かしつけにはコレ!1歳児が喜ぶおすすめ絵本とは?

寝かしつけの時に
有効活用できるのが「絵本」ですよね。

親の声で子供をリラックスさせつつ
眠りやすい状態にしてあげるのには
ぴったりのアイテムだと思います。

ですが絵本は種類が多く
寝かしつけにはどんな絵本がいいのか
悩んでしまう事も多いです。

今回は寝かしつけにオススメの
絵本についてや
お昼寝、夜寝る時の
オススメの寝かしつけ方法について
調べました。

こちらを参考に
寝かしつけにチャレンジして
みてはいかがでしょうか?

寝かしつけに効果的な絵本は?1歳児に読み聞かせるおすすめ絵本

寝かしつけをする時に
有効活用していきたい絵本ですが
実際に効果がある絵本は
何かあるのでしょうか?

ズバリ!寝かしつけには
「寝る」事がテーマの
絵本がオススメです。

寝る事がテーマの絵本では
優しい口調でお布団に入る事が
嫌な事ではないとや

眠る事に対して誘うような言葉
沢山書かれており、
読み手も眠くなってしまうような
内容が多いです。

そして、1歳の子供の
寝かしつけに使うのであれば
同じようなリズムで読み聞かせ続けられるような
絵本がオススメです!

読んであげている時にできれば
ポンポンとお腹を軽く叩いて
リズムを取ってあげられると
さらに眠りやすくなると思います!

1歳半の子どもは夜更かしする?早く寝かしつける方法とは?

1歳半くらいの子供は
夜更かしをするのでしょうか?

またなかなか寝てくれないと
悩んいでる方も多いと思います。

子供を寝かしつけるには
まずは毎日の生活リズムを整える事が
大切です。

毎日同じリズムで寝たり起きたりすることで
子供もリズムに慣れ、
いつもの時間には眠くなるように
なってくれます!

毎日の生活リズムについて書き出して
何時頃には寝てほしいと思うのであれば
そこから逆算して
生活を考えてみるのもいいかもしれません。

早く寝てもらうためには

  • お昼寝の時間もできるだけ規則正しくする
  • お風呂は寝る1時間には上がらせる
  • お昼にはたっぷり遊ぶ時間を作る

などに心がけながら、
生活リズムについて考えてみましょう。

また、絵本を読み聞かせて寝かしつけるので
あれば毎日読んであげる方がいいそうです。

いつもと違うことが多いと
子供はその違和感に
心が落ち着きにくくなってしまい
寝つきが良くなくなってしまいます。

毎日する昼寝に効果的な方法はある?寝かしつけたい1歳

1歳の子供は毎日お昼寝をしますね。
お昼寝をするのに効果的な
寝かしつけ方法はあるのでしょうか?

やはり1歳ぐらいの子供の場合

寝かしつけ前にぐずってしまって全然寝てくれなかったり、
限界まで疲れていないと眠ってくれない場合が
多くなり、困っている方もいるかと思われます。

そんな時にも寝る前の絵本の読み聞かせを
日課としてあげると
眠る気分になってくれるようです。

もし、それでも寝かしつけがうまく行かない場合は

  • 部屋を暗くする
  • 疲れるまで遊ばせる
  • 子守唄を歌ってあげる

なども一緒に試してみると
いいかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

1歳に絵本の読み聞かせをするのであれば
「寝る」事がテーマのもので
また、テンポのいい絵本が良いでしょう。

寝かしつけのコツとしては
規則正しい生活を心がける事が
1番大切であり、
どうしても寝てくれない場合は

部屋を暗くしたり、疲れるまで遊んであげるようにして、
その後生活リズムを整えてあげるのがベストな対策だと思います。

寝かしつけがうまくいかないと
イライラしてしまいがちですが、
対策をしっかり立てて上手に
寝かしつけしてあげたいですね!