子育て

子供服の素敵な収納方法紹介!これでクローゼットもすっきりキレイ!

子供服はいただく機会も、可愛いデザインも多いため、増えてしまいがちですよね。収納に工夫をしないと気付いたら溢れてぐちゃぐちゃに…なんてことも。

誰でも真似しやすい子供服の収納方法をご紹介したいと思います。

ウォークインクローゼットのような広々としたクローゼットが備えついているお宅も今の時代は多いと思います。ウォークインクローゼットであれば少し大きめの衣装ケースでも悠々と入り、いろんな収納方法ができます。

普通のクローゼットの場合、もともとハンガーを掛けられるようなバーがついていることが多いですよね。
このタイプのクローゼットですっきりきれいに収納するポイントは、
薄型のハンガーにかける!
選りすぐり・お気に入りのみハンガーにかける!です。

木材でできているハンガーには温かみがありますが場所を取ってしまい、限られた長さを無駄にしてしまいます。特にアウターではなくTシャツをかける場合はスペースの無駄遣いです。
100円ショップなどで数本まとめて売られているようなプラスチックのハンガーがオススメです。

また、衣装ケースを入れて収納することも可能です。ニトリやIKEAなどたくさん種類がありますが1000円台のものもあるのでお求めしやすいですよね。
1段でバラ売りしているものもあるので高さが出ず、ハンガーに掛けているものに影響しません。
下着や肌着などはまとめて収納してしまいましょう。

子供服の綺麗で整頓された収納方法!押し入れでもきれいに!

クローゼットではなくただ段で仕切られているような押し入れタイプの場合、ハンガーをかけるところもなく、衣装ケースを置くだけしか方法がなさそう…。
一見収納が難しいように思える押し入れ収納ですが、私は押し入れの方が自由にアレンジして収納ができると思います。

棚を入れる
衣装ケースを入れて収納するのもひとつの方法ではありますが、衣装ケースを入れるよりもカラーボックスのような棚をはめ込むのも良いと思います。

棚を入れることによって、扱いやすいサイズの区画ができます。
ファイルケースやカゴで仕切るとより収納しやすくなります。
種類によっては吊るさない方が良いものもあると思うので、棚に平置きするのはどうですか?

突っ張り棒を使ってハンガーをかける
やはりアウターやプルアップパーカーなどは掛けて収納したいですよね。そこでオススメなのが突っ張り棒です。
先述したように、薄めのハンガーで掛ければ、押し入れでもクローゼットのような吊り収納ができるようになります。

私はこの突っ張り棒を愛用していて、子供の幼稚園グッズなどは自分で準備できる高さに設定して吊り収納しています。とても便利ですよ。

子供服の収納で意外と困る時期は?!小学生のサイズの収納方法◎

だんだん成長してくると大きめの男の子なんかは小学生になると大人のSサイズを着れたりもしますよね。
そうなると困るのが「子供服用の収納じゃサイズ感が合わない!」ということです。

収納のスキルとしてはまだまだでも少しずつ自分で洗濯物をしまったりもしてほしい。そう考える方もいらっしゃいますよね。

そこで私が便利だと思うのはハンガーラックです。

ハンガーラックはネットや家具屋さんに行くと様々な商品があると思いますが、
小学生のお子様でも手が届くものを用意してあげましょう。
クローゼットについているバーは基本的には大人サイズで作られているため自分でしまうには難しいと思います。

ハンガーラックは高さが調節できるものもあるので、成長段階に合わせて上げたり下げたりすると、長く使えます。これで大人と子供の中間にいる小学生の子供服でも困ることなく収納できると思います。

子供服のおしゃれにスマートに収納!無印良品が大活躍です!

整っているお家はだいたい使っていると勝手に思い込んでいる無印良品ですが、子供服の収納にも使えます。

無印良品の魅力は何と言ってもシンプルなところです。デザインがあるものも良いですが後々部屋のテイストと合わないなと感じたり、飽きてしまったり。
シンプルだとどんな部屋にも馴染み、長く使えると思います。

ポリプロピレンケース
PPケースとも言われていますが、こちらの商品は半透明のケースで見える収納ができます。種類もたくさんあり、スリムなものから横に広く浅いものまであるので、どこにでも使いやすい優秀なケースです。

ソフトボックス
こちらは見えない、隠す収納ができる商品です。シーズンオフのものを収納するのにぴったりだと思います。蓋つきのものからオープンなものまで、こちらも種類がたくさんあるので用途に合わせて使うことができます。

まとめ

あれもこれもとつい買い込んでしまいがちな子供服ですが、収納をきちんとすることによって溢れかえってしまってせっかくの洋服が台無し…なんてこともなくなり、今よりも子供服に愛着が持てるようになると思います。

子供も自分の服を大事にしてくれそうな気がしませんか?

住宅事情により難しいところもあるとは思いますが、憧れのすっきり綺麗な収納ができる手助けになれば嬉しいです。