買ってよかったベビーグッズ

ベビー用品を手作りしよう!スタイにお勧めの生地の選び方とは?

赤ちゃんができたら最初に作りたいベビー用品って何でしょうか?

例えば、スタイ! ガラガラ! 帽子! 靴下!

などなど色々ありますよね。

今回は、その中から裁縫が大の苦手な私も手作りしたことのあるスタイ!

スタイの生地の選び方について調べました。スタイはよだれかけ以外にも、「授乳時の吐き戻し」や「食べこぼし」など色々なシーンで活躍しますよね!

一つは手作りしてみたい赤ちゃん用品です。

さて、赤ちゃんにお勧めの生地はどんなものなのでしょうか・・・!?スタイの作り方も動画で紹介しますね。

ぜひ参考にしてください。
それでは、さっそくみていきましょう。

スタイに防水生地?手作りする時に選びたい透湿性防水シートとは?

スタイを手作りしようと思って、迷うのはスタイの形でしょうか?

柄も迷いますよね・・・。

でも一番迷うのは、どんな生地を選べはいいのか?ではないでしょうか。

やはりお勧めは、ガーゼでしょう。

今はダブルガーゼやトリプルガーゼなど、使いやすいものが色々と市販されています。まずはガーゼ生地をベースに考えるのが良いかと思います。

また、湿気を逃してムレにくく水分を通さない透湿性防水シートなんてものもあります。

例えば、しっかり吸収するようにダブルガーゼ生地に、透湿性防水シートをはさんで作るなんてどうでしょうか。

ヨダレで服が濡れにくくなってお勧めですよ。

食事用スタイを作るなら撥水生地を選ぼう!?おすすめの生地とは?

初めてのお食事用スタイなら、通常のスタイと同じようなタオル地やコットンなど肌に優しい生地がいいでしょう。敏感肌の赤ちゃんにも安心ですね。

食事用スタイは通常のよだれ用のスタイよりも少し大き目に作る方がいいですね。

でも、タオル地は汚れが落ちにくいですよね。

タオル地のスタイは離乳食初期の赤ちゃんにお勧めですね。離乳食が進み、いろいろな食べ物を食べられるようになってきたら汚れの落ちやすい生地にするのがいいでしょう。

お勧めは、防水加工や撥水加工がされたビニール素材の生地です。

スタイの裏地に防水生地をつけて手作りしてみよう!?簡単な作り方とは?

簡単な作り方を紹介したいと思います。

スタイの裏地に防水生地をつけてみましょうね。まず、ダブルガーゼなどは洗濯すると縮んでしまうので水通ししてから作成します。

・生地を型紙に合わせてカット

・ミシンで縫って完成!

慣れれば苦手な方でも、1時間くらいで作れるようです。

作り方ですが、こちらのyoutubeが分かりやすいかと思います!!

↓↓↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。

よだれかけ以外にも、「授乳時の吐き戻し」や「食べこぼし」など色々なシーンで活躍するスタイ。

作るのもそんなに難しくないので、チャレンジしやすいベビー用品だと思いますよ。

最近は本当に色々な種類の生地がありますね。

自分で作ると気に入った柄の物がつくれますし、スタイなら裁縫が苦手な私でも作れたので、赤ちゃんにプレゼントする最初のものとしていかがでしょうか。

あえて透湿性防水シートなど防水や吸水性などを求める生地は使用せず、汚れたらこまめに付け替えられるように枚数を用意するのもいいですね。