妊娠・出産

妊娠中のお腹の張りは大丈夫?自分で解消できる方法とは?

妊娠中にお腹の張りを感じて「赤ちゃんが苦しんでるのかな」って
心配されているプレママの方もたくさんいらっしゃると思います。
お腹の張りを解消できたらそんな悩みもなくなりますよね。

今回は、お腹の張りを感じた時に知っておきたい
病院に行く症状の目安などを調べました。

お腹の張りってどういう状態なんでしょうね…!?

妊娠中期のお腹の張りは大丈夫?病院に行く症状の目安とは?

まず、子宮収縮って聞いたことありますか?
筋肉が緊張してかたくなる事なんですが、

それを更にわかりやすく言うと、
“お腹が張る”という表現になるんですね。

妊娠中のママは、ちょっとした事でもとっても心配になりますよね。
さて気になる答えは…!?

結論から言うと、お腹が張ったら赤ちゃんが苦しんでいる
というわけではないみたいです。

赤ちゃんって羊水に浮かんでいますよね。
それが関係しているみたいですね。

だからといって、安心してはいけません。
病院へ行ったほうがいいお腹の張りもあります!

次は、病院へかかったほうがいい症状についてみていきましょう。

妊娠初期と中期と後期…それぞれに張りの症状も違います。
時期に合わせて調べていきましょう。

気になるお腹の張りで病院に行く目安とは?妊娠初期・中期・後期の違い

まず最初に、妊娠の週数のお話をしますね。
妊娠初期は、妊娠~15週まで。
妊娠中期は、妊娠16~27週。いわゆる安定期ですね。
妊娠後期が、妊娠28週からですね。

それでは、お腹の張りで病院に行く症状の目安について
時期ごとに調べてみましょう。

①妊娠初期は、子宮がまだ小さいので生理的な収縮はあまりないようです。
②妊娠中期もあまり張らないようですね。
③妊娠後期は、注意が必要で張りやすいみたいです。

もし動いている時に張ってるなと思ったら、まずは休みましょう!!
横になっていても、張っている感じが続く。

張り方がいつもと違う気がする。

出血を伴っている。
痛みがだんだん強くなっている。

少しでもいつもと違う症状がある時は、
すぐに病院を受診しましょう。

妊娠中期でも要注意!気になるお腹の張りで受診する目安とは?

私も経験があるのですが、妊娠中期ごろになり
つわりが落ち着いてくると、ついつい動きたくなります。
妊婦生活にも慣れてきた時期ですしね。

子供が産まれたら行けないようなお友達とのランチや
ショッピングなど、この時期によく外出していました。

そんなちょっと動きすぎた日に、お腹の張りを感じて
ちょっと不安な気持ちになったことがあります。

赤ちゃんがお母さん動きすぎ!って注意しているのでしょうか…。
私もあっ今日は活動しすぎたと反省した事があります。

しばらく安静にして落ち着くようであれば
あまり心配しなくても大丈夫なことがほとんどみたいです。
でも、安定期だからと行って油断しないようにしましょうね。

少しでもいつもと違う症状がある時は、すぐに病院を受診しましょう。
脅すわけではありませんが、

切迫早産,他にも流産の危険性もあります。
自己判断や無理は禁物です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何度も言いますが妊娠中の無理は禁物です!
安定期になると、赤ちゃん用品もそろえたいし

赤ちゃんを迎えるために部屋の準備もしたい!っと
やりたいことがたくさん出てきますよね。

妊娠生活、無理のないように楽しんでくださいね。